スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/7 近畿リーグ第2戦(OXクラブ)のはずが…

10月7日 13:30~ 天理親里グランド

連勝を目指して臨むはずの第2戦でしたが試合前のドレスチェックで不備があり、北摂クラブの不戦敗となりました。
近畿リーグの規約で、当日の試合放棄により下部リーグへの自動降格となりました。

その後、練習試合の位置づけで40分ハーフでOXクラブと試合を行いましたが、トライを8~10本ほど奪い失点も0という結果となっただけになおさら悔やまれます。

簡単にマッチレポートを書きますと、フォワードがブレイクダウンを制圧し、ターンオーバーから⑨太郎さんの相手裏スペースへの的確なキックなどで終始相手陣でプレーを続けられ、⑫中島さんのラインブレイクなどでトライを量産できました。守備面でもディシプリンが崩れることなく反則数も少なかったです。
スクラムがノーコンテストだったことや気温が下がってきたことも相まって、いつも以上に全員が走れていたように思います。

今後の活動やスケジュールに関しては来週の練習で監督からミーティングで説明があるそうです。

【合同練習の日程変更のお知らせ】
文の里クラブとの合同練習は当初10月28日を予定していましたが、10月21日に変更になりましたので注意してください。マネージャーからまた連絡が回ると思いますのでチェックしておいてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名無しさんコメントありがとうございます。
まさにおっしゃる通りだと思います。最短で戻るとしても来年が大阪A、再来年が近畿Cで、このリーグに戻ってくるのにかかる年月は3年。
まずはチームとしての戦い方のビジョンをしっかりと掲げ、時間をかけてそれを落とし込んでいくために必要な期間だと思いましょう。
3年後には一回りも二周りも大きくなってこのリーグに戻ってきたいですね。
そしてその勢いのままAリーグ、関西トップまで駈け上がっていきましょう!

No title

ゲーム内容はノンコンテストスクラムを差し引いても、ここ数年で最高やった。奥村含めみんなが伸び伸びとプレーしていたような気がしました。今回のようなゲームプランが常に遂行できるようなチームを、これからの数年で作っていってはどうでしょうか。リーグ落ちをチームを熟成させるためのいい期間と、とってはどうやろうか。もちろん戦略・戦術だけでなく、田渕さんの言っているような精神をもって人任せにしないチームになることが大前提ですが・・・。

No title

怪しい保険屋さんのいない間にこのような状況になってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もう一度初心に戻って部員全員でチームを一から立て直しましょう。
大阪リーグに戻って土のグランドでヘッドキャップかぶって試合するのが嫌という人もいるかもしれませんが、一年の内のたった5試合です。80分×5試合の間の我慢だけです。
チームが一枚岩になって今の強い状態をキープできていれば近畿AリーグやBリーグのチームと今まで通り合同練習や練習試合もできると信じています。
チーム全員で力を合わせましょう。

No title

闘志、礼儀、犠牲をもってチームを立て直そう!
メニュー
お問い合わせ
北摂クラブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。
北摂クラブ Twitter
リンク
Movie
ラグビーワールドカップ 2019年 日本開催!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。